NEWS&EVENT

 
2020年
2020.11.25
博士課程3年の遠藤希美さんの論文がExperimental Brain Research誌に受理されました。手指の精緻な運動に伴って生成される音は、運動を伴わずにただ音を聞く場合よりも精緻に音を聞き分けられることを示しました。
2020.11.09
2020.11.02
東京大学で開催された第36回義肢装具学会において、博士課程2年の中西智也さんが「下肢切断後の運動経験と運動関連脳領域構造・機能的再組織化の関連」という題で発表し、最優秀学生演題賞を受賞しました。
2020.10.28
2020.10.28
2020.10.20
トロント大学の政二慶先生のラボと共同で行った研究で、政二ラボ大学院生のKai-Lon Fokさんの論文がFrontiers in Human Neuroscienceに受理されました。筋腹電気刺激と経頭蓋磁気刺激(TMS)を用いた連合性ペア刺激(PAS)が脊髄興奮性を増大させることを示した研究です。
2020.10.19
2020.10.07
2020.10.01
博士課程2年のNa Caoさんが日本学術振興会より特別研究員(DC2)の採用内定を頂きました。
2020.09.11
2020.09.10
2020.07.17
2020.07.13
2020.06.17
2020.06.08
2020.04.10
2019年度卒業研究生の筒井瑛美子さんが卒業研究「クラウドを用いた指導者、選手へのスポーツデータ共有を実現するシステム開発」で統合自然科学科長賞を受賞しました。
2020.04.02
パラリンピックブレインに関する論文がSports誌に受理され、オンラインで公開されています。中澤教授、小幡 博基先生(九州工業大学)、野崎 大地先生(東京大学)、上原 信太郎先生(藤田医科大学)、Pablo Celnik先生(Johns Hopkins University)の共同研究です。
2020.03.25
2020.03.23
修士課程2年の加藤辰弥さんが東京大学大学院広域科学専攻 奨励賞を受賞しました。
2020.03.23
山口明子さんが博士、加藤辰弥さん、草深あやねさんが修士の学位をそれぞれ取得いたしました。
2020.03.20
2020.01.23
東京農工大学の瀧山健先生、中澤研OBの横山光さん(現東京農工大PD)と共同で行った研究がScientific Reports誌に受理され、オンラインで公開されています。歩行-走行のデータ解析においてテンソル分解の有効性を示した論文です。
2019年
2019.12.22
2019.12.4
2019.12.1
 
2019.11.20
2019.10.16
日本学術振興会より、博士課程2年の遠藤希美さんが特別研究員(DC2)、修士課程2年の加藤辰弥さんが特別研究員(DC1)の採用内定を頂きました。
2019.09.21
2019.09.13
2019.08.25
博士課程1年の金子直嗣さんが東大本郷キャンパスで開催された第13回Motor Control研究会にて若手研究奨励賞を受賞しました。
2019.06.27
博士課程1年の佐々木睦さんがトロントで開催されたRehabWeek2019内のInternational Functional Electrical Stimulation Society (IFESS)2019にてVodivnik Award (学会賞)を受賞しました。
2019.05.08
2019.05.02
2019.04.15
2019.04.09
2019.04.04
2019.03.31
修士課程2年の金子直嗣さんが東京大学大学院総合文化研究科 一高記念賞、佐々木睦さんと中西智也さんが東京大学大学院広域科学専攻 奨励賞を受賞しました。
2019.03.29
修士課程2年の金子直嗣さんが第172回日本体力医学会関東地方会で修論アワードの最優秀賞を受賞しました。
2019.03.29
2019.03.29
ポスドクの齋藤輝さんが筆頭の論文がPLoS ONEに受理されました。経皮的脊髄刺激法を用いて誘発された脊髄反射の動員特性には、中程度以上の再現性があることを示した論文です。
2019.03.15
2019.03.06