ABOUT US

研究内容

障がい者のニューロリハビリテーションやアスリートのトレーニング,高齢者や障害者の健康・体力維持を目的としたトレーニングなど,広く臨床応用につながる基礎理論の構築に貢献することを目的とした研究を行います.具体的には,運動刺激に対する神経筋の適応に関する研究,人間固有の基本的な運動である直立二足歩行・直立姿勢維持やスポーツ・演奏スキルなど,これらを実現する神経メカニズムに関する研究が中心となります.研究手法としては,実際に人間を対象とするため,電気生理学的計測 [筋電図,末梢電気刺激,経頭蓋磁気刺激や脳(活動)画像化技術]や,モーションキャプチャーシステムを用いた動作解析を主に使用してします.

メンバー

私たちの研究グループには,工学部や農学部の学士課程を修了したもののほか,看護師,義肢装具師,理学療法士,ピラティスインストラクター,トレーナー,教員などの臨床・教育現場に携わる大学院生も多数,在籍しています.また2014年度より,元読売巨人軍投手の桑田真澄さんが研究生として,中澤研究室の一員に加わりました.

入学・進学希望の皆さまへ

大学院修士・博士課程に入学・進学希望の方,随時訪問を受け付けます.他大学より入学した院生も多く在籍しています.私たちの研究にご興味のある方は,お気軽にご連絡下さい.